[エロ漫画の無料画像]淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―をDMMコミックで試し読み!!

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―の無料画像が大量!!

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  DMMコミックの淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―の画像を大量公開!! 無料で読めるネタバレと本編の試し読みができます。 ぱらどっくす。のエロ漫画が好きな方は一読の価値あり。

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―の無料画像

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす― 
淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―  淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす― 

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―の注目ポイント!!

  • ほろ酔いJDの無防備な姿に大興奮!!
  • 助けを呼べない状況に追い込まれた美少女たちが運転手のオナホに!!
  • 嫌がっていた少女も最後は運転手のチンコの虜になる!!

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―の公式情報

エロ漫画公式情報

漫画淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―
作者ぱらどっくす。
エロ中出し 巨乳 断面図 オナニー アへ顔 着衣ハメ
公式DMMコミック
公開日2017/01/31

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―のあらすじ

あらすじ

勤めていた会社をリストラされ、タクシードライバーに転身した男。妻子の協力もあって何とか仕事にも慣れ始めたころ、深夜の街中でほろ酔い姿の女子大生を拾うのだが…?
山奥に連れ込み嫌がる美少女たちを性欲の赴くままにレイプしまくる今作!!最初は嫌がっていた彼女たちも次第に甘い声が漏れ始めちゃって…!?

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―の登場人物

キャラクター紹介

中田美智子

ほろ酔い姿でタクシーに乗車してきた女子大生。
彼氏はいるが、セックス回数は数えるほど。

翔子

生意気な女子高生。
学校の先生と付き合っており、
それをネタに男に脅迫される。

タクシードライバー

最近ようやく運転手の仕事に慣れてきた男。
ある日乗車した美智子に欲情し、
山奥で強姦する。

先生

翔子の恋人で学校の先生。
翔子と運転手のセックスを
電話越しに聞かされる。

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―のネタバレ

ネタバレ

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―を買う前に、どんなシナリオで進んでいくのかチェック! 初見のドキドキ感で抜いていきたい方は要注意!!
New!! このコミックが欲しくなったらチェック!!

ほろ酔いJDの無防備な姿に…

ブロロロロロ…

深夜の街中を、エンジン音だけが私の耳に響いてくる。

(ようやくこの仕事にも慣れてきたな…。)

前の職場をリストラされてから早2年…。
妻と娘の支えもあって、
なんとか今のタクシードライバーという仕事で
真っ当な稼ぎをできるようになっていた。

(お、乗客だ…。)

少し物思いに耽りながら街を走らせていると
片手を上げている人物の姿が目に入り
私は少しスピードを落として、
客の近くへと車を寄せていった…。


すみません、運転手さん。
〇〇町の辺りまでお願いします。

乗り込んできた乗客は若い娘で
格好からして、大学生がコンパにでも参加していたのだろう。
少し赤い顔をして、軽く酒に酔っているように見えた。

(上着、脱いだんだな…。
〇〇町と言えば、
ここから1時間半といったところか…。)

香水の匂いか、酒の匂いか
甘ったるい香りが満ち始める。

薄手のワンピース姿になった彼女は
バックミラー越しに見てもわかるほど
魅力的なスタイルをもった女性だった。

(いかん、いかん。
妙な考えを起こしては…。)
お客さん、暑いようでしたら、
冷房強めましょうか?

あ、ありがとうございます。
でも、大丈夫です♪
クーラー強すぎると、風邪ひいちゃうので…。

無邪気な笑顔を向けてくれる彼女を
ついバックミラー越しに注視してしまった。

うん?
どうかしましたか?

彼女と目が合う。
どくん、と心臓を鷲掴みにされたような衝撃に襲われた。

いえ、ちょっと、お客さんが
誰かに似てるかな…?と、思いまして…。

あ、たまに言われます~。
某アイドルグループの△△みたいだって~。
そんなこと…。

口からでまかせだったが、
言われてみればそこらのアイドル以上に
可愛らしい容姿をしていると思った。

ねぇ、運転手さん、
聞こえてます??
それで…。

その後も彼女は話し続けていたが
私の視線は、彼女のワンピースの隙間から覗いていた
淡い色の下着にくぎ付けになってしまった。

(いや、冷静に、ならなくては…。)

信号が青に変わり、
私は少し強めにアクセルを踏んだ。

あ、スマホが…。

なにか落ちた音が聞こえた後、
前のめりになった彼女のワンピースの隙間から
彼女のたわわなおっぱいが丸見えになった。

かなり酔っているのか、彼女は
こぼれたおっぱいを直すこともなく
そのまま探し続けていた。

(これ以上の運転は危険だ…。)

私はタクシーを路肩に停め、
彼女のスマホを一緒に探した。


車を走らせて何十分か経った頃。

すー、すーっ…。

後部座席から寝息が聞こえてきた。
気づけばもう間もなく〇〇町の辺りに着いてしまう。

(具体的な行き先を聞かなくては…。)

彼女を起こそうと思ったが
脳裏によみがえる彼女の艶めかしい身体が
頭から離れない。

(こんな若い娘の、素肌を見る機会なんて、
今を逃したら…。)

静かに覚悟を決めた私は、
彼女に気づかれないようにメーターを停止させ、
ドライブレコーダーなどの機器を落とした。

人気のない山奥で…

(ここなら、しばらくは誰も来ないだろう…。)

しばらく山中へと車を走らせ
地元の人間でもほとんど寄り付かない
山奥に車を停めた。

後部座席に移動し、
寝息を立てる彼女をまじまじと見る。

すー、すーっ…。

(近くで見ると、ますます…可愛いな…。)

私は性欲に突き動かされるまま
その胸元に手を伸ばした。

もみぃ♡

すー、すーっ…。

はぁ…はぁ…。

ハリがあって柔らかいおっぱいの感触を
私は何度も確かめるように握りしめた。

んっ、な、なに…?

おっぱいの感触に夢中になるあまり、
つい強く揉みすぎた。

(こうなったら…!)

カプッ!♡

私はヤケクソで
彼女の乳首にしゃぶりついた。

やめっ!!やめてっ…。

乳首を舐めまわしているだけで
射精感が高まってくる。

んんっ!!
んっ…や…んぁっ!
(知らない男の人に…舐められて…
気持ち悪いだけの、はずなのにっ…。)

しばらく乳首を攻めていると
じたばたと抵抗していた手も
少し弱くなってきていた。

(感じ、はじめているのだろうか…?)

んひっ!あ、んぁんっ…!!

徐々に喘ぎ声が大きくなる彼女に
堪らなくなった私は、

ドサッ!!

そのまま思いきり彼女を後部座席に押し倒した。

や、止めてくださいっ!!
人を呼びますよ!!

この辺りは誰もいないから…
好きなだけ叫んでごらん?

え…っ?
(うそ…ここ、どこ…?)

逃れようがない恐怖を自覚した彼女は
ガクガクと震えて始めた。

んぐ、、や、やぁ…。
やっ…。

私は微かにアンモニア臭のする彼女のお〇んこに
舌を這わせた。

んっ…、やぁ…
(なんで…ちから…入らないっ…の…?
酔ってる、から…??
それに…、なんだかぁ…。)

彼女の肉厚なマン肉をほおばりながら
クリトリスにも舌を這わせてやる。

んぅっ…!
(いま、クリ…されたら、だめぇっ…!!)

明らかに感じ始めている彼女。
私はたまらず彼女のマ〇コをいじる
力が激しくなっていく。

ひ…んぁあぁあっ!あっ…!!あーーーッ!!

愛液を溢れ出しながら
あられもない表情で、絶頂する、彼女。

私は乱暴に彼女を車外へ連れ出すと…
私の勃起したチンコを見せつけて…!!

次のターゲット

田中美智子を山中でレイプしてから数カ月が過ぎた…。

私は変わらずタクシーの運転手を続けている。
あのときの快感が忘れられず、
私は客を獲物を見るような目で物色するようになっていた…。

お待たせしました。
お迎えにあがりました。

んー。駅までヨロシクー。

彼女は最近私が目を付けた次のターゲットだ。
以前乗せたとき、
携帯で私の事などお構いなしに通話していた内容から
どうやら教師と交際しているらしいことがわかった。

それから彼女の身辺調査をし、
教師と2人でラブホから出てくるところを写真に収めた。
彼女への脅迫材料も整い、いよいよ決行のときを迎えたのだ…。

生意気なJKに…

ふんふふふ~ん♪
今夜のおかずはハンバーグかな~♪

鼻歌交じりにスマホをいじっている彼女。
その顔がどのように歪むのか、
想像するだけでチンポが滾ってくる。

あれ?運転手さん、道違くない?

いえ、こっちのほうが近道なんですよ。

ふーん、そうなんだ。

私の嘘を素直に信じた彼女は
再びスマホへと視線を移した。

(ああ、こういったガキは扱いやすくて楽だなぁ…。
きっと、この教師もそんな感じでズコバコしたんだろうなぁ。)

それから数十分。
あたりは木々が生い茂り、どんどん山奥へとはいっていく。

あのさ?やっぱりこっちじゃないでしょ?
どこ向かってんの?ちょっと停めてよ。

そうですね。このあたりで良いでしょう。
少々お待ちくださいね。

私はゆっくりと車を停止させた。

実はお客さんに見てもらいたいものがあったんですよ。

へ?なに?

私がスマホを取り出し、例の写真を彼女にみせた。

……ッ!?

一瞬目を見開いた彼女は
すぐに手を伸ばして私のスマホを奪い取ろうとした。
すかさず手を引き彼女の顔色を伺った。

いえね。偶然繁華街を通りかかったときに
ホテルから出てくる姿を見かけたんですよ。

消せっ!!

優しそうないい先生ですよね。
周りの教師や生徒からの評判も良く将来有望とか。
あなたが懐く理由もよくわかりますよ。

消せっ!!

だけど…
生徒とこのようなところに出入りしているのは感心しませんね。
きっとこのことが世間に知れたら退職は免れないでしょうね。
一生淫行教師としてのレッテルを貼られていきていくのでしょう。

…なにが…したいんだよ…。

悔しさを顔いっぱいに広げながら
鋭い目つきで私を睨む彼女。
実に、挑発しがいがある…。

パンツ、見せてもらえませんか?

…ッ。

私の言葉にはじめは戸惑っていたものの
やがて覚悟を決めたのか
ご丁寧にシートに足をのせてパンツを露わにしてくれた。

いいですね。
先生の前でもそのような姿をみせるのですか?

う、うるさいッ!!
もう済んだならその写メは消せよな?

女子高生の生パンツM字開脚に、
私の股間がムクムクと膨れてくる。

って!?何撮ってんだよ!?

せっかくですからね…。
さぁ、次はオ〇ンコ見せてください。

な、なっ!?

先生、どうなってもいいんですか?

うぐ…卑怯者…。

顔を真っ赤にしながら
彼女は言われた通りにパンツをずり下した…。

嫌なはずなのに身体は正直で…?

…こ、こんな、格好…。

ひとしきり彼女の身体を堪能した私は
彼女を車外に連れ出すと
ボンネットに手を置かせ尻を突き出させた。

ククク、良いケツしてるじゃないか。

し、知らないから…そんなの…。

あの男教師に言われたことはないのか?

無いよ…先生は、
あんたみたいな変態とは違うんだから…。

そうか、私は変態だから、仕方ないよなぁ…。

私は彼女の女性器に顔を近づけると
舌を這わせた。

ひんっ。あ…っ。

小さく声を上げて尻をビクリと跳ねさせた彼女。
なんだかんだと言いながら
感じ始めているのだ。

あ、あっ…。
(な、なんで…こんな、おっさん…に…っ。)

こんな変態にオ〇ンコ舐められて
君も可哀想だねぇ…。

じゅるじゅると音を立てて
クリトリスを挟み転がすように舐め上げる。

あひっ、そ、そう…だ、よ…。
この、変態…へんたいっ…!

おじさん変態だから、
こんなことまでやっちゃうぞぉ~。

指をオ〇ンコに突っ込むと
ぐちゅぐちゅと中をかき回した。

や、ひっ、やめ♡やめっ…♡
らめ、め、あひん♡♡

くちゅっくちゅっぐちゅっ♡

何だぁ?
変態にマ〇コ指でズボズボされてびちょびちょじゃねぇか!
これじゃどっちが変態かわからないなぁ?

あ、、おっ…ら…め♡んぁぁらめぇぇえっ…っ!!

びちゃっ!!びちゃびちゃびちゃ…

ビクビク身体を震わせながら絶頂した彼女。
溢れでる潮はボンネットに滴り
いやらしい音を奏でた。

(や、ら…こ、こんなの…はじ、め…て♡♡)

ああ、堪らんなぁ。もうチンポ突っ込んでもいいよな?

へ?そ、そんな…だ、だめ…。

ボンネットにぐったりともたれかかってる彼女は
そこから逃げようとする素振りも見せない。
メスのフェロモンをまき散らしながら
私の事を誘っているようにすら見えてくる。

そんな声でだめなんて言ってもなぁ。
ほら、お待ちかねのチンポだぞ。

ズ…りゅうぅううぅう……♡

んひゃぁ♡あ、ひぅ♡♡

すっかりほぐれたのか
何の抵抗もなく私のチンコを飲み込んでいく。

や、やっ…、ま、待って、まって…♡
(やだよぉ、これ、太い…
助けて…先生、やだ、やだ…っ)

おおぉ、いいぞぉ~。
現役JKマ〇コ、最高だぁ!

やっ!あふ、あぐ…あ、はっ♡
(やだ、嫌なのに、嫌なのに…♡)

ぱんっ!!ぱんっ!!ぱんっ!!ぱんっ!!

まるでオナホを扱うように
まだ男を1人しか知らない新古品オ〇ンコを
ひたすら犯し続けるのだった…。


New!! DMMコミックの購入方法まとめました!!

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―の口コミ情報

口コミ情報

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―に関するクチコミ情報を徹底調査しました!! ぱらどっくす。のエロ漫画は安定したクオリティで読みやすく、興奮できるものばかりです!! 今回の淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―も力作です。
抗いながらも感じてしまう美少女たちに興奮すること間違いなし!!

電子書籍をPDF・Zipでダウンロードは危険です!!

電子書籍の無料ダウンロードは危険です!!

DMMコミックでも好評の淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―。 一部のサイトで、無料で中身を読んだりダウンロードできることを謳っていますが… 鵜呑みにして大丈夫ですか??

例えば、 2dbook、ドロップブックス、torrent(トレント)、nyaaなど… 無料でエロ漫画を手に入れようとしていませんか??

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす― 

これらはワンクリック詐欺広告やウィルス・トロイの木馬を 同時にダウンロードする可能性を孕んでおり、非常に危険です。

特に、PDF・Zipファイルの無料ダウンロードには警戒心を高めましょう。

PDFファイルダウンロードは要注意!!

「淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―が無料で読める」は危険です。

Zipファイルダウンロードは危険です!!

ZIPファイルのダウンロードは警戒を!!

これらを無料でダンロードし、 セキュリティソフト会社に通報した場合…

あなたがダウンロードした作品が「違法アップロードされたもの」と判断され、 逆にあなたが悪者として扱われてしまう可能性が高くなります。

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす― 

公式サイトから正規品を読むが一番!!

ウィルスに感染しているかハラハラしながら読むよりも、安心が一番。

Erobnbでは公式サイトから購入して実際に読み、 有料作品のみ紹介しています。


スマホでこっそり。家族にバレず、心置きなく読みましょう。

エロ漫画が家族にバレず、置き場所に困らない。

スマートフォンからいつでもこっそり読める、 あなただけのエロ漫画。

電子書籍のDMMコミックなら、それが実現できます。

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす― 

会員登録無料、月額会員費は一切なし

月額会員費0円!!

DMMコミックは月額会員費など一切無料。 かかるのは漫画代のみのコスパ最強!!

DMMコミックは会員登録無料、月額会員費など、 エロ漫画を読む以外にかかる費用はいっさいありません。

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす―を読むならDMMコミックが圧倒的にお得!!

淫欲タクシードライバー―何気なく乗車した女性客たちを相手に密室の車中で性欲を満たす― 
公式サイトで購入する DMMコミックで無料試し読み