[エロ漫画の無料画像]僕たちは水の中で絡み合うをコミックフェスタで試し読み!!

僕たちは水の中で絡み合うの無料画像が大量!!

僕たちは水の中で絡み合う  コミックフェスタの僕たちは水の中で絡み合うの画像を大量公開!! 無料で読めるネタバレと本編の試し読みができます。 嘉山おんつ・猫田らいちのエロ漫画が好きな方は一読の価値あり。

僕たちは水の中で絡み合うの無料画像

僕たちは水の中で絡み合う  僕たちは水の中で絡み合う  僕たちは水の中で絡み合う  僕たちは水の中で絡み合う  僕たちは水の中で絡み合う  僕たちは水の中で絡み合う 
僕たちは水の中で絡み合う  僕たちは水の中で絡み合う  僕たちは水の中で絡み合う  僕たちは水の中で絡み合う  僕たちは水の中で絡み合う  僕たちは水の中で絡み合う 

僕たちは水の中で絡み合うの注目ポイント!!

  • 生徒と先生が禁断の恋!
  • イケメンの言葉攻めに、内気な少年は男に目覚めていく…
  • エロ要素盛りだくさんで最後はいちゃラブセックス!

僕たちは水の中で絡み合うの公式情報

エロ漫画公式情報

漫画僕たちは水の中で絡み合う
作者嘉山おんつ・猫田らいち
エロBL
公式コミックフェスタ
公開日2016/09/25

僕たちは水の中で絡み合うのあらすじ

あらすじ

水泳部の中島翔は、怪我のせいでしばらく部活を休んでいた。
怪我も治り、久々の部活にやる気満々な翔だったが、顧問の降谷慎吾に身体を触られるとなぜか身体が火照ってしまって…。
「どうして勃ってるんだ?」先生のSな攻めに翔のアソコは爆発寸前で…!?

僕たちは水の中で絡み合うの登場人物

キャラクター紹介

中島翔

水泳部のエース。
怪我が原因で、
しばらく部活を休んでいた。

降谷慎吾

翔が所属する水泳部の顧問。
整った顔立ちと的確な指導で
生徒からの評判も高い。

恭介

翔のクラスメイトで水泳部所属。
世話焼きな性格で
なにかと翔の事を気にかけている。

僕たちは水の中で絡み合うのネタバレ

ネタバレ

僕たちは水の中で絡み合うを買う前に、どんなシナリオで進んでいくのかチェック! 初見のドキドキ感で抜いていきたい方は要注意!!
New!! このコミックが欲しくなったらチェック!!

久しぶりの部活

うっとおしかった梅雨が明けた7月半ば
怪我でしばらく休んでいた翔は
久々の部活のため
念入りにストレッチを行っていた。

すると後ろから顧問の降谷が
声をかけてきた。

中島、怪我の具合はどうだ。

背中に触れられ
ピクンと身体が跳ね上がる。

全然、へーきです!

本当か?
無理してるんじゃないのか?

この通り
絶好調ですからっ。

おどけた調子で言ってみせると
降谷はやんわりと微笑み
くしゃっと
翔の髪を撫でた。

よーし、フォームチェックするぞ。

降谷は翔に背を向け
他の部員たちに指示を出し始めた。

部員たちはみんなプールサイドのへりに
腰を掛ける。

ほら、中島も早く座れ。

翔も降谷に促され
腰をおろした。

降谷は1人1人
丁寧に指導していく。
部員たちも真剣そのもので
おとなしく降谷のされるがままになっている。

しかしこのフォームチェック
陸上で股を開かなくてはならないので
なかなか恥ずかしい。
翔は自分の番が近づいてくると
照れくさくて少し頬が赤くなった。

次は中島、お前だ。

あっ…。

降谷に足首を掴まれた瞬間
思わず変な声を上げてしまった。

ゴホンとむせたふりをして
とっさにごまかしてみる。

どうだ、こうすると痛いか。

降谷に足を開かされ
優しく内ももを撫でられる。

んっ…!

ビクンと身体が跳ね上がって
心臓がドキドキと
暴れ始めてしまう。

(…なに、これ…。)

初めての感覚にじっとしていられなくなった翔。
気づくともぞもぞと足が動いてしまっていた。

しかし、降谷は
真っ赤になった翔から手を離し
何事もなかったかのように
次の生徒のところへ行ってしまった。

…。

降谷が離れていったあとも
熱くなった頬がなかなか落ち着いてくれない。
おまけに熱いのは頬だけじゃなくて…。


フォームチェックが終わると
各々その日のメニューに合わせて
トレーニングを始める。

翔もいつものコースに行こうとすると
降谷に呼び止められた。

おい、中島。
ちょっとこっちに来い。

手首を掴まれ
連れていかれたのは
1番端のコースだった。

内転筋の具合
やっぱりよくないんだろ。

べ、べつに平気ですよ。
ほらこの通り!

プールの中に入り
立ったまま負傷していた左足を使って
大きくブレストのキックをしてみせた。

っ…!

少し痛みが走り
思わず眉をしかめた。

大丈夫か、ここ
まだ痛むんじゃないのか?

降谷は翔をプールサイドに座らせ
内転筋の状態を触りながら確かめた。

(病院でオジサン医師に
触られるときは
くすぐったいだけで
なんともなかったのに…。)

翔は降谷に触れられながら
痛みとは別の感覚を覚えていた。

どうした?
顔赤くなってるぞ。

降谷に指摘され
慌てて顔を背ける翔。

そ、そんなことないです…。

翔は自分でも
どうしてこんな風になってしまうのか
分からなかった。

ちょっとキックしてみろ。

翔は降谷の言う通りに
プールのふちを掴みながら
キックしてみた。

ここだよ。
この蹴りだしのときに…。

後ろから足を掴まれ
ピクンと身体が跳ね上がる。
降谷は構わず
翔の両足を開かせた。

こうすると
ここが痛むんだろ?

内ももにそっと手を這わされ
ゾクッと背筋が震えあがる。

べ、別に痛くなんて…。

なんとか集中しようと頑張ったが
降谷の手の動きのせいで
ゾクゾクしてそれどころではなかった。

ほら、もっと
腰の上下運動を抑えるんだ。

あっ…。

背後から掴むようにして
腰を高い位置に持ち上げられる。

すぐそばで降谷の吐息を感じて
翔は身体をこわばらせた。

どうした?

な、なんでもないです!

ふぅん…。
…じゃあ、
どうして勃ってるんだ?

そう言うと
降谷の手が
翔の股間へと伸びていった…。

第2話:水の中でもわかるくらい、ぬるぬる。

降谷に股間を撫でられ
慌てて翔は離れようとするが

あんまり騒ぐと
周りに気づかれるぞ。

降谷の言葉に
翔は恐る恐る周りの様子をうかがった。

指導中にこんな風になるなんて。
中島、集中力が足りないんじゃないか。

ごめんなさい…。

本当に情けないと思いながら
翔は謝ったのだが
股間の火照りはまだまだ収まりそうにない。

敏感なんだな…。

ち、ちがっ…!

どうする?
このまま水の外に上がったら
勃起してるのみんなにバレバレだぞ。

ど、どうしたら…?

翔は今にも泣きだしそうな顔だ。

大丈夫だ。
先生がなんとかしてやる。

降谷はそう言うと
再び翔の股間に触れた。

ん、ぅ、ぁっ…。

降谷は翔の競泳パンツをずらし
直に翔のモノを握る。
慌てふためく翔をよそに
降谷はゆっくりとしごき始めた…。


ヌルヌルしてるみたいだけど。
ただのプールの水かな。

降谷は意地悪く翔にささやきかけた。

低くて深い降谷の声は
全身にぞくりと響いて
ますます翔の先端からは
先走りの蜜があふれ出してしまった。

ひゃ、ぅ、んっ…!

なんとか声を我慢しようとする翔だったが
与えられる未知の快楽に
身体が勝手に反応してしまう。

翔、我慢しなくていい。
イッていいよ。

翔…。
いつもは名字で呼ぶ降谷が
なぜか下の名前で呼んだ。
たったそれだけのことで
翔の身体からいやらしい液体が
飛び出そうになる。

あぁっ…!

降谷の手の動きが速くなる。
翔はプールのふちに掴まって
必死で耐えようとするのだが…。

あ、ぁっ…、あ…!

気づけば翔は
自分から降谷の手の動きに合わせて
腰を上下されてしまっていた。

ゃ、んっ…!

翔。

あっ…ぁ、あぁっ…。
イク、イッちゃぅ…ッ!

思わず翔は
助けを求めるように
降谷の腕に抱きついていた。

ドクンッ!

温かなソレが
じんわりと水着の中を
満たしていった…。

第3話:声が漏れちゃうよぉ…!賑やかなシャワールームで…

降谷にイカされた翔は
練習もままならないほど動揺してしまい
今日は早退することにしたのだが、

シャワールームでシャワーを浴びていた翔のもとに
なぜか降谷が現れて…。

ぁ、ぁ、んっ…!

…。

個室のシャワールームで
2人っきりになった降谷は
翔のモノを咥えた。

せんせ…
ごめ…オレ…っ。

はたから見れば異常な光景、
しかし翔の股間は
先ほどイッたばかりとは思えないほど
そそり立ってしまっていた。

くちゅくちゅ…。

降谷の温かい口内で満たされていく…。

あ、だめ、これ、だめっ…!
おかしくなっちゃ…。

ガタン

翔が降谷の口内で果てようとしたとき
シャワールームの扉が
開く音がした。

っ…!

緊張で身体がこわばった翔とは対照に
降谷は一向に止める気配はない。

翔は声が出てしまいそうになるのを
必死にこらえる。

と、そのとき…。

おーい、翔、
いるんだろ?
大丈夫か?
降谷先生が心配してたぞ。

その声は、1年から同じクラスで
部の中でも1番仲の良い恭介の声だった…。


なぁ、翔、
大丈夫か?

恭介の声が
すぐそばで聞こえる。

なにか返事をしなくては。
翔が頭を働かせていると…。

ぅあっ…。

降谷の指が翔のお尻の中に
侵入してきた。

思わず変な声が漏れ
慌てて唇を噛みしめる
肩で息をしながら
必死で平静な声をつくった。

だ、だいじょぶ…
だから…っ。

ホントか?
無理すんなよ。
お前に倒れられたら
うちの部は終わりなんだからな。

しばらくしてシャワールームの扉が開く音がした。
どうやら翔たちのいる個室の隣でシャワーを
浴び始めたようだ。

ホッと安心して胸を撫でおろす翔。
その瞬間、降谷の指が
ぐるりと翔の中をまさぐった。

ふぁっ…
んーーーっ!

…。

翔の雄を咥えながら
見上げる降谷。
その目は翔が困っている顔を
楽しんでいるようだった。

そ、そんな場所…
き、汚いから…っ!
ぁっ…ぅ、やぁっ…!

安心したせいか
思わず甘ったれた声が漏れる。

しかし、今度は練習を終えた部員たちが
続々とシャワールームに入ってきて…?

第4話:剃られたアソコが、疼いちゃう…

降谷との情事があった次の日。

翔は股間のムズムズをこらえていた。
昨日シャワールームで降谷に剃られた股間の毛の辺りが
カミソリ負けして痒くなっていた。

翔がもじもじしていると、

おい、どーした翔?

同じクラスの恭介に
肩を抱くようにして
声をかけられる。

ん、なんでもないっ…。

制服を着てるので大丈夫なはずなのだが
もしかしたらツルツルの股間に
気づかれるんじゃないかと不安になる。

お前、昨日からちょっとおかしいぞ。
熱でもあるのか。

じっと翔を見下ろしながら言った恭介は
不意におでこ同士を当ててきた。

や、別に熱なんて…っ!

そーか?
今週末は海合宿なんだから
身体気をつけろよ。

翔の額に自分の額を当てながら
恭介は心配そうな声を出す。

ひゃっ…!

唇がくっつきそうなくらい
近くに顔を寄せられ
昨日の降谷とのキスを思い出す。

きょ、きょーすけ、
だ、だいじょうぶだからっ…。

真っ赤になって慌てふためき
後ずさるようにして恭介から身体を離すと
ドン、と誰かにぶつかってしまう。

あ、ごめ…。

振り返るとそこには
いつもと違い、
怖い顔をした降谷が立っていて…。


降谷に連れられ
科学準備室に来た翔。
教室に入ると
机の上に押し倒されるように
身体を押さえつけられた。

授業中、もじもじして
落ち着かない様子だったけど、
昨日剃ったところがかぶれて
痒くなってるんじゃないのか?

図星を突かれて
戸惑う翔に
降谷はぐっと顔を近づけてきた。

薬を塗ってやる。
脱げ。

え、や、大丈夫ですからっ。

なにが大丈夫、だ。
あんなに上の空じゃ
授業内容全く頭に入ってないだろ。

う…。

ほら、脱げないなら
先生が脱がしてやろうか。

じ、自分で脱ぎますからっ。

ズボンを脱がされそうになって
慌てて降谷の手から逃れる。
仕方なく翔は自分からズボンとパンツをずらした…。

そのまま、降谷に指示され
翔は四つん這いになる。

あっ…!

つぅっといやらしい部分をなぞられると
昨日のことを思い出して
身体が熱くなる。
かゆみ止めのクリームの力もあって
少し触れられただけで
上ずった声が出てしまった。

翔。

昨日のように下の名前で呼ぶ降谷。
クリームで滑らかになった指は
徐々に翔のナカに入っていき…?

第5話:合宿へ向かうバスの中、こっそりと脚を開いて…

ずぷっ

降谷は翔のうなじに優しくキスをしながら
自分のそそり立つものを
少しずつナカに侵入していった。

ゃ、だ、せんせっ…
だめ…っ!

翔は降谷の身体を押しのけようとするが
力が入らない。
翔のナカを内側から熱いものが
押し広げていく…。

だ…め、んぅっ…。

降谷は力の入らない翔の身体を支えると
ちゅっとひときわ強く
首筋を吸い上げた。

ぁっ…!

どうした。
感じてるのか?

ち、ちがっ…。

違う?
その割に…ほら、ここ。
こんなにギュウギュウに締め付けてくる。

降谷は翔のそこに触れながら
からかうような声で囁く。

翔のここ、
すごく熱いな。
熱くて、狭くて…。
俺に絡みついてくるよ。

翔は背筋から身体全体に電気が走ったのような
感覚に陥った。
何かに捕まっていないと
おかしくなってしまいそうなほどに…。

や、せん、せ、
ぁ、んっ…!

いいよ、イッて。

そう言うと降谷は
ひときわ激しく
翔を突き上げた。

んやあぁぁっ…!!
ぅ、ん、はぁっ…
ぁ、あぁッ…!!

最奥に擦りつけられた瞬間
びゅるりと翔の熱いしぶきが飛んだ…。


溢れても溢れても
射精は止まらず
翔はビクビクと体を震わせ続けた。

せんせ、どうして…
こんなこと…。

そう尋ねると
降谷はなにかを言いかけるが
そのまま口をつぐんでしまった。

そして小さく深呼吸をした後
くしゃりと翔の髪を撫でた。

分かんないのか?

わ、わかるわけないじゃないですかっ…。

薬を塗ってやっただけなのに
お前があんな風に感じちゃうから。
ついからかってやりたくなったんだよ。

なっ…!

その言葉に思わずカッとなる翔。

俺の事、なんだと思ってんですかっ…!
…先生のばかっ…!

翔は思い切り降谷を突き飛ばすと
下着とズボンを履いて
教室のドアに向かって歩き出した。

おい、翔。
…翔!!

降谷が翔を呼び止めようとする。

もう、俺に構わないでください!
練習も1人でできますからっ!

そう叫ぶと
翔は教室を後にした…。

第6話:俺、先生のこと…シーツの上で絡み合う。

水泳部の海合宿当日、
翔は降谷との確執を残したまま
合宿に参加していた。

行きのバスで車酔いしてしまった翔は
念のため見学する事になってしまう。

せっかく目の前に青い海が広がっているのに…。
自分だけが泳げないもどかしさに
翔は肩を落とした。

夕飯後、翔はみんなに見つからないように
そっと部屋を抜け出し
夜の海辺へと向かった。

少しくらいいいよな…。

翔はTシャツを脱いで
ゆっくりと体を水に浸し
泳ぎ始めた…。

しばらく夜の海を満喫していると
急に太ももに痺れるような痛みが走った。

っ…!!

普段泳いでいるプールと違い
強い潮の流れに体制を崩してしまった。

呼吸をしようと水面に顔を出し
目一杯口を開いたとき
大波をかぶってしまい
思いきり海水を飲んでしまった。

徐々に遠くなる意識…。
翔は抗うことも出来ず
どんどん海中に沈んでいく。

とそのとき、

翔…!

遠くで誰かの叫び声が聞こえた…。


翔、
しっかりしろ…翔!

微かに聞こえる誰かの声。
意識が戻ってくると
徐々にその声の持ち主に気づき始める。

ぐっと胸を抑えられ口づけされる。
温かな息を吹き込まれ
翔は人工呼吸をされているのだ
ということに気づいた。

ゆっくりと目を開けると
そこには切羽詰まった様子の
降谷の姿があった。

せん…せい…?

お前はいったい何を考えているんだ!!

1人で夜の海を泳ぐなんて自殺行為だ
と怒鳴りつける降谷は
ぎゅっと翔の身体を抱きしめた。

ぐっしょりと濡れたジャージ。
翔を助けるために服も脱がずに
海に飛び込んでくれたのだろう。

俺…先生に迷惑かけてばっかで…
ごめんなさい…。

いや、俺の方こそ
悪かった。

どうして先生が謝るの?

降谷は翔の瞳を見つめる…。

ここのところ
お前の様子がおかしいの
俺のせいだろう?

そ、そんな…
ちがっ…。

すまない…。
お前の気持ちも確かめもせずに
あんなことをしてしまって…。

翔は科学準備室でのことを思い出し
かぁっと頬が火照った。

あ、あれは…
先生だけが悪い訳じゃなくて…。

降谷は決して
翔を暴力でねじ伏せたわけじゃない。
拒もうと思えば
いくらでも拒めたのに
翔はそうしなかったのだ。

好きだよ、翔。

驚いて目をまばたかせた翔に
降谷はそっとキスをして…?


New!! DMMコミックの購入方法まとめました!!

僕たちは水の中で絡み合うの口コミ情報

口コミ情報

僕たちは水の中で絡み合うに関するクチコミ情報を徹底調査しました!! 嘉山おんつ・猫田らいちのエロ漫画はノンケがホモに目覚めていく話を多く描いています! 今回の僕たちは水の中で絡み合うも力作です。
プールの中で、バスの車内で、教室で…。ドキドキのシチュエーションが盛りだくさん!

電子書籍をPDF・Zipでダウンロードは危険です!!

電子書籍の無料ダウンロードは危険です!!

コミックフェスタでも好評の僕たちは水の中で絡み合う。 一部のサイトで、無料で中身を読んだりダウンロードできることを謳っていますが… 鵜呑みにして大丈夫ですか??

例えば、 2dbook、ドロップブックス、torrent(トレント)、nyaaなど… 無料でエロ漫画を手に入れようとしていませんか??

僕たちは水の中で絡み合う 

これらはワンクリック詐欺広告やウィルス・トロイの木馬を 同時にダウンロードする可能性を孕んでおり、非常に危険です。

特に、PDF・Zipファイルの無料ダウンロードには警戒心を高めましょう。

PDFファイルダウンロードは要注意!!

「僕たちは水の中で絡み合うが無料で読める」は危険です。

Zipファイルダウンロードは危険です!!

ZIPファイルのダウンロードは警戒を!!

これらを無料でダンロードし、 セキュリティソフト会社に通報した場合…

あなたがダウンロードした作品が「違法アップロードされたもの」と判断され、 逆にあなたが悪者として扱われてしまう可能性が高くなります。

僕たちは水の中で絡み合う 

公式サイトから正規品を読むが一番!!

ウィルスに感染しているかハラハラしながら読むよりも、安心が一番。

Erobnbでは公式サイトから購入して実際に読み、 有料作品のみ紹介しています。


スマホでこっそり。家族にバレず、心置きなく読みましょう。

エロ漫画が家族にバレず、置き場所に困らない。

スマートフォンからいつでもこっそり読める、 あなただけのエロ漫画。

電子書籍のコミックフェスタなら、それが実現できます。

僕たちは水の中で絡み合う 

会員登録無料、月額会員費は一切なし

月額会員費0円!!

コミックフェスタは月額会員費など一切無料。 かかるのは漫画代のみのコスパ最強!!

コミックフェスタは会員登録無料、月額会員費など、 エロ漫画を読む以外にかかる費用はいっさいありません。

僕たちは水の中で絡み合うを読むならコミックフェスタが圧倒的にお得!!

僕たちは水の中で絡み合う 
公式サイトで購入する コミックフェスタで無料試し読み