[エロ漫画の無料画像]進撃のオークをDMMコミックで試し読み!!

進撃のオークの無料画像が大量!!

DMMコミックの進撃のオークの画像を大量公開!!
無料で読めるネタバレと本編の試し読みができます。
リリックボックスのエロ漫画が好きな方は一読の価値あり。

進撃のオークの無料画像











進撃のオークのまとめ

進撃のオークのまとめ

  • エルフ・魔術師・修道女・女騎士・姫のオムニバス形式
  • ロリ系定番のリリックボックス
  • オーク輪姦がメイン、人を選ぶ作品

進撃のオークの公式情報

エロ漫画公式情報

公式情報
タイトル 進撃のオーク
作者 リリックボックス
ジャンル 獣姦
販売元 DMM

進撃のオークのあらすじ

あらすじ

全4編、オムニバス形式で進行する「進撃のオーク」は、
どれも悲壮感たっぷりの獣姦・輪姦エロ漫画。
抵抗虚しく蹂躙される気高い女の子たちがボテ腹になるまで犯され続ける演出をお楽しみください。

進撃のオークの登場人物

キャラクター紹介

エルフ姉

街の誰もが羨む美貌と歌声を持つエルフ。オークの侵略に遭い、妹を必死に庇うが…

エルフ妹

美しい姉を誇りに、目標として毎日を生きてきた妹。オークの人知を超えた巨根に文字通り悲痛な叫び声をあげる。

魔道士:ラウラ・アンネリーゼ・ブロスフェルト

自他共認めるエリート魔術師。オーク討伐に駆り出されるが、オークの秘薬によってその魔術を制限され…

修道女

オークによって親に見捨てられた孤児たちを献身的に癒やす修道女。神の教えに逆らい、孤児たちの代わりに身体を差し出すことによって…

皇女:シャルロッテ・ルオナ・オリヴェート

ナターリアを奴隷商から救った命の恩人。ナターリアの応戦も虚しく、オークの勢力によってその純潔を奪われてしまう。

女騎士:ナターリア

陥落した白から皇女が脱出する間の時間稼ぎのため、最後の一人になっても屈することなくオークに立ち向かう。しかし、その好戦的な目が逆にオークたちの嗜虐心をそそってしまい…

オーク

自身の戦力拡大のため、世界を侵略する勢いで各地の平穏な街を蹂躙し尽くす。また、性的嗜好を持ち、人間たちに種付けを行う。

進撃のオークのネタバレ

ネタバレ

進撃のオークを買う前に、どんなシナリオで進んでいくのかチェック!
初見のドキドキ感で抜いていきたい方は要注意!!

エルフ姉妹編

琥珀色の髪、翡翠の瞳。
特徴的な長い耳と白玉のきめ細かい肌が印象的なエルフ。

大陸の北西部、人里離れた僻地に、
慎ましく生き文明を築き上げてきた。

その中でも一際の美貌を持ったエルフの姉妹。

二人は族長の娘であり、
男性陣からは羨望の眼差しを送られ、
女性陣からは暖かく見守られていた。

しかし、平和な日常は突如”人外の生物”によって崩されてしまう…

オークの襲撃。

待ちは一体で怒号や悲鳴、断末魔が行き交い、
そして不気味に止む。

戸棚で隠れていたエルフの姉妹はガクガクと震え、
オーク一行が去る事を待つが、ついにその居所を突き止められてしまい…

誰もが羨む美貌を持つ姉が、目の前でオークに蹂躙される。

その現実を受け止める事ができず、妹は声にならない声を絞り出すが…

「助けて…誰か…お姉ちゃんを助けてぇっ!」

しかし、悲痛な叫びは静まり返った街中で只々木霊するだけだった。

姉エルフに夢中であったオークたちの中から、
一人のオークが妹エルフに近づく。

服を引き裂かれ、羞恥心よりも先に声にならない恐怖が湧き上がる。

「どうか妹だけは…」

隣から姉の必死の叫びが聞こえるが、その願いは叶えられない。

妹エルフは首を押さえつけられながら、股を無理やり広げられ…

処女膜を一瞬で突き破られ、
オークの巨根に呼応するように腹が突き破れそうなほど膨れる。

首根っこを動かされるごとに膣を擦られ、
子宮をくまなくかき乱される。

膣内に熱い何かが流れ込む感触とともに、
妹エルフはすべてを悟り涙をこぼす…

オークたちに輪姦された姉妹は、
オークの高揚感に付き合わされ一日中犯され続ける。

魔術師編

「オークなんて下等種族、私一人で薙ぎ払ってみせるわ」

王都を守る宮廷魔術師のラウラは、
オークの侵略に合わせて駆りだされたエリート魔術師。

次々とオークの群れをなぎ払い続け、
絶好調のラウラ。

さらにオークの軍勢へと杖(ガンド)を向けるが…

「…?あれ…なんで…?」

長期に渡るオークとの戦闘、
疲労が溜まってきたのか、初めて詠唱に失敗し魔法が不発する。

オークたちが不敵に微笑む…
オークたちは、エルフ族から奪った「魔力封じの秘薬」を当たり周辺に散りばめていた。

若手としてエリートに育った結果、ラウラには実勢経験が圧倒的に足りていない。

「ど、どうなってるのよ…?」

ラウラは状況判断を誤り撤退をせず、プライド任せに魔法を唱え続けた。

「ちょ、こら!離しなさい!」

追い込まれている自覚もなく、オークに捕まえられたラウラは喚き続ける。

抱きかかえられるままに両足を広げられ、
オークの剥き出しになった肉棒を目の前にした瞬間、
ラウラは我に返る。

「えっ、ちょっ…!!」

男性経験のないラウラでも明らかにわかる、
人間には受け入れることのできないサイズの巨根。

下着越しに膣を巨根で撫で付けられ…

「やめ…そんなの、無理っ!!」

オークが下着をずらし突き上げた瞬間、
ラウラは一瞬気を失いかけ、次の瞬間に絶叫する。

オークが腰を上下するたびに、
ラウラの膣はメリっメリっと鈍い音をあげる。

ラウラの処女膜は打ち破られ、純白の下着を一瞬で赤く染める。

ラウラの処女を聞きつけたオークは一斉にたかり始め、
手足と顔を押さえつけれ肉棒を口に含まされる。

「あぁっ…」

かつて味わったことのない恥辱と息苦しさに涙が溢れるも、
魔法を使えない自分が20体以上のオークを相手に立ち向かうにはあまりにも無力だった…。

修道女編

エミリアは孤児を養う教会に従事する、
3年目の新米修道女。

「私がどうなろうと、この子だけは守ってみせる。」

オークの軍勢に街の住人が逃げ出す中、
修道女として、その使役を全うする心意義を持ち続ける。

しかし、ついに教会にオークが迫ってきて…

「ここは中立地帯です!下がりなさい!」

毅然とした態度でオークに立ち向かうものの、
その瞳には今にも零れそうなほどの涙が浮かんでいる。

魔の眷属であるオークに、
「中立派」などという人間のルールが通じるはずもない。

修道女は考える。

人間と唯一共通のルールがあるとしたのなら…
それは、性欲。

教会の教えに背き、その純潔をさらすとしても、
子どもたちの命を守るためなら…

(ううん、それでも…)

あろうことか、
修道女は顔を赤らめながら修道服の前掛けをたくし上げ、
純白の下着を露わにする。

子どもたちの動揺をよそに、
修道女は恐怖と恥ずかしさが混同し足を震えさせる。

「わ、私を差し上げます!!その代わり、子どもたちの命は…!!」

人間の言葉が通じたかどうかは定かではないが、
オークには殺戮よりも優先される本能があり、
その交渉は意図せず通じた。

…生存本能、種の繁栄である。

オークは振り上げた斧を降ろし、
同時に修道女の面前に肉棒を突き出した。

入るはずのないサイズの肉棒を精一杯に咥え奉仕する修道女の姿は、
オークの興奮をさらに高ぶらせた。

修道女の洋服を次々と剥ぎ取り、ついには馬乗りさせ騎乗位を要求する。

「エミリアねーちゃん…もうやめてよぉ…」

子どもたちが怯えながら囁くように鳴き始める。

しかし、エミリアは複数体のオークに囲まれ、
清らかな修道服がみるみるうちに精液で
穢されていく。

「いっ…あぁ…ぐ…っ」

卒倒しそうなほどの激痛に意識を失いかけるも、
今気を失えば子どもたちの安全は保証できない。

子どもたちのため、それだけがエミリアの正気を保たせていた。

恐怖のせいか疲労が著しいエミリアに苛立ったオークは、
ついに自ら腰を動き始めた。
そして…

「…え?なっ、そこはちがっ…いやぁあああっ!!」

業を煮やしたオークは二人がかりのニ穴責めを始めた。

「いやぁ、いあっ、なかっ…かきまわさないでぇっ!」

串刺しにされたエミリアは意識も痛覚も消え始めて、
目はただ虚ろに空間を眺めていた…。

女騎士・姫編


かつては紛争地帯で奴隷商に雇われ地獄の日々を送っていたナターリア。

それを救いだしたのが皇女、シャルロッテ。

皇女と騎士の信頼、そして忠義は山より高く、谷より深い。

長きに渡って保たれた王国の秩序も、
ついにはオークの侵略によって無に帰されてしまうことになる。

(姫様…どうかご無事で…!!)

侵略された王都の中で、
シャルロッテが逃げるための時間稼ぎに駆りだされたナターリア。

一切侵略の手を緩めないオークの群衆を前に、
しかしナターリアは一人になっても騎士としての矜持を持ち戦い続ける。

姫の無事、それだけを胸に剣を振るい続ける。

数々のオークの首を刎ね続けるも、
ついにはオークに拘束される…。

両手を後ろに拘束されながら膝をつかされ、
下卑た視線が浴びせられる。

(はぁ…はぁ…)

疲労感が、絶望感が、そして騎士として
都を守り切ることができなかった悔しさが、彼女を責める。

オークが甲冑の胸当てを引き剥がす。

隠されていた乳房が露わになり、オークたちが歓声をあげる。

陵辱に屈しない、強い意志を秘めた瞳を向けるが、
それは逆にオークたちの支配欲を刺激してしまう。

次の瞬間、ナターリアの身体は地面に押し倒され、
下着を猛々しく引き剥がされる。

騎士として鍛えぬかれた太ももと同時に、
誰にも怪我されたことのない綺麗な割れ目がオークの前に晒される。

ナターリアはきつく足を閉じる。

(こわい…)

若い女の騎士として、囚われれば抗えないとわかってはいたものの…
しかし、最後の抵抗も虚しく、オークの人間離れした筋力に叶うはずもなく、
その膣は奪われる。

挿入された瞬間に仰け反る身体、溢れだす涙。

「いやぁああああああ…!!」

泣く間もなく、髪を捕まれ顔を上げられたナターリアは、
バックで犯され口にはオークの肉棒を咥えさせられるよう強要される。

「うっ…」

下半身を貫く痛みは想像以上であったが、

(今も都で戦っているものに比べればまだ耐えられるものだ…)

そう言い聞かせていた。

しかし、一度ならずオークは何度も口内で射精しつづける。

吐き出そうとするもオークに頭を押さえつけられ、
ナターリアはついに堪えず唾液と精液を飲まされる。

「ううっ…」

しかも中出しをされ、「異形の子」を孕まされた可能性がある。

それでも…。

それでも、女騎士はオークを睨み返す。
女騎士としての矜持を、姫から授かった使命を全うし続ける。

(…)

しかし、次の瞬間、視界に入っていなかったオークが挿入を始める。

「んあっ!?」

オークは一人ではなかった。
周囲を見渡すと、ざっと30体をゆうに超えるオークたちが、
ナターリアを待っていた。

ネチョネチョと卑猥な水音を上げながら、
オークたちは今か今かと女騎士の様子を伺っている。

一ヶ月後

幽閉され閉じこまられた牢獄で犯され続ける毎日。

もう王都陥落から何日が経ったのだろう…

そんな中、聞き覚えのある声が聞こえてくる…

「あっ…やっ…」

「…姫…さま…?」

進撃のオークの口コミ情報

口コミ情報

進撃のオークに関するクチコミ情報を徹底調査しました!!

リリックボックスのエロ同人はどれもハイクオリティで固定ファンも多く、
今回の進撃のオークも力作です。

オークに捕まると喰われるんじゃなくて犯されるという斬新な設定に、
リリックボックスファンも動揺している模様です。

DMMでのランキングも好調!!

電子書籍をPDF・Zipでダウンロードは危険です!!

電子書籍の無料ダウンロードは危険です!!

DMMコミックでも好評の進撃のオーク。
一部のサイトで、無料で中身を読んだりダウンロードできることを謳っていますが…
鵜呑みにして大丈夫ですか??

例えば、
2dbook、ドロップブックス、torrent(トレント)、nyaaなど…
無料でエロ漫画を手に入れようとしていませんか??

これらはワンクリック詐欺広告やウィルス・トロイの木馬を
同時にダウンロードする可能性を孕んでおり、非常に危険です。

特に、PDF・Zipファイルの無料ダウンロードには警戒心を高めましょう。

PDFファイルダウンロードは要注意!!

“進撃のオークが無料で読める”は危険です。

Zipファイルダウンロードは危険です!!

ZIPファイルのダウンロードは警戒を!!

これらを無料でダンロードした際、
セキュリティソフト会社に通報した場合…

あなたがダウンロードした作品が「違法アップロードされたもの」と判断され、
逆にあなたが悪者として扱われてしまう可能性が高くなります。

公式サイトから正規品を読むが一番!!”

ウィルスに感染しているかハラハラしながら読むよりも、安心が一番。

Erobnbでは公式サイトから購入して実際に読み、
有料作品のみ紹介しています。

スマホでこっそり。家族にバレず、心置きなく読みましょう。

エロ漫画が家族にバレず、置き場所に困らない。

スマートフォンからいつでもこっそり読める、
あなただけのエロ漫画。
DMMコミックなら、それが実現できます。

会員登録無料、月額会員費は一切なし

月額会員費0円!!

DMMコミックは月額会員費など一切無料。
かかるのは漫画代のみのコスパ最強!!

DMMコミックは会員登録無料、月額会員費など、
エロ漫画を読む以外にかかる費用はいっさいありません。

進撃のオークを読むならDMMコミックが圧倒的にお得!!