[エロ漫画の無料画像]もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。をコミックフェスタで試し読み!!

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。の無料画像が大量!!

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  コミックフェスタのもしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。の画像を大量公開!! 無料で読めるネタバレと本編の試し読みができます。 ミニワ・冴律木みよのエロ漫画が好きな方は一読の価値あり。

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。の無料画像

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。 
もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。  もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。 

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。の注目ポイント!!

  • 体力作りのために入会したスポーツクラブは実はハッテン場で…?
  • 気弱なノンケ×イケメン筋肉ゲイ
  • ノンケな主人公がゲイに目覚めていく

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。の公式情報

エロ漫画公式情報

漫画もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。
作者ミニワ・冴律木みよ
エロBL 
公式コミックフェスタ
公開日2016/09/07

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。のあらすじ

あらすじ

社会人3年目の成田充は、会社と自宅の往復の日々にうんざりしていた。
そんな日常を変えたいと思い入会したスポーツクラブ。
そこで高校の同級生と運命的な再会を果たすのだが…。

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。の登場人物

キャラクター紹介

成田充

マンネリな日常を変えるため
会社帰りに見つけた
スポーツジムに入会する。

船橋大介

充が入会した
スポーツジムのインストラクター。
充とは高校の同級生で
よくちょっかいを出していた。

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。のネタバレ

ネタバレ

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。を買う前に、どんなシナリオで進んでいくのかチェック! 初見のドキドキ感で抜いていきたい方は要注意!!
New!! このコミックが欲しくなったらチェック!!

入会


トレーナーのご希望はございますか?

初めてなので…
誰でも大丈夫です。

彼の名前は成田充。
新卒で勤め始めて3年になり
徐々に仕事にも慣れてきた半面、
緊張感も薄くなり
自宅と会社の往復の毎日に
虚しさを感じていた。

そんな日常を変えるべく
先日見かけたスポーツジムに
入会することにしたのだ。

それより俺、
一刻も早く始めたいんですけど…。

それでしたら
今日他のお客様で
急なキャンセルがありましたので
本日からご案内可能ですよ。

じゃ、じゃあ!
今日からお願いします!

ではウェアをご用意いたしますので
少々お待ちください。

はい。
(それにしても
さっきからやけに
視線を感じる。)

入会手続きを進める充を
遠巻きに見つめている3人組がいた。
何をしゃべっているかわからないが
その顔はにやついていた。

あの…ここって男性専門の
ジムなんですか?

そういうわけではないんですが、
駅の向かい側に
女性向けのフィットネスクラブがあるので
この辺の女性は
そちらに行かれますね。

そうなんですか…。

密かに出会いを
期待していた充は
肩を落とした…。

再会

充はジムが用意してくれた
ウェアに着替え
トレーニングルームへと向かった。

(ピチピチ…。
サイズ確認したのに…。)

レンタルしたウェアは
肌にぴったりと張り付いて
身体のラインが露わになっていた。

(そういえば受付にいた人たちも
ピッタリとしたウェアだったような…。)

そんなことを考えながら
廊下を歩いていると、

成田さん。

声の方に振り返ると
背が高く健康的な肌色の男が
立っていた。

初めまして。
担当の船橋です。

よ、よろしくお願いします。
成田です。

緊張して声が裏返る。
充は恥ずかしさで頬が熱くなった。

インストラクターの男は
言葉を切り出すわけでもなく
じっと充のことを見つめていた。

なんでしょうか…。

成田さん…って…、
成田充…?

え…。
そうですけど…。

なぜこの男は
自分の名前を知っているのか。
充も男の顔を見つめていると…。

だ…
大介…?

…充なのかよ!

船橋大介と成田充は
高校で同じクラスだった。
大介はスポーツ万能、
容姿端麗で、
みんなの人気者。
それに比べて充は
ぱっとするような生徒ではなかった。

しかし当時の大介からは
なぜか目をつけられ
よくからかわれていた。
そのため
充は大介に対して
あまり良い印象ではなかった。

見た目結構変わったな!
どうしたんだよ、その髪。
おしゃれになっちゃって。

なっ…
何年経ったと
思ってるんだよ。
これくらい変わるだろ。

相変わらずの大介だったが
初めての場所で不安だった充は
大介に安心感や親近感を感じていた。

大介は充を
マシンへ誘導しながら
嬉しそうに言う。

お前ってこっちだったんだな。
全然気づかなかった。

…こっちだよ?

大介の言葉を
充は「この辺に住んでるのか」
と解釈した。

とりあえず今日は
カウンセリング中心で。
それと、マシンの使い方教えるよ。
メニューは次回までに
作っておくから。

うん、わかったよ…。
けど、知り合いが担当っていうのは…。

知り合いに指導されるというのは
むず痒く、気まずい感じがした。

気まずい?
充は?

いやっ…、
俺はそんなに…。
大介は?

全然。
仕事だから割り切るし、
気にならないけど。
どっちにしろ
今日から始めたいなら
俺しか空いてないし。

う、うん…。

じゃ、軽く
ストレッチからだな。

充は結局はっきり言えず
大介に流されるまま
ストレッチを始めた…。

疑惑

充は大介に指導されながら
彼が高校の頃よりも
口調も態度も丸くなったと感じていた。

8年も経ったのだから
当たり前なのだろうか。

太ももを鍛えたいっていうなら
まずはこれかな。

背もたれが付いた大きな椅子。
その前にハの字型の足乗せがついている。

ももの内側にある筋肉を
鍛えるマシン。

そう言いながら
大介はそのマシンに腰掛け
お手本を見せてくれた。

じゃあやってみな。

うん…。

充は大介に促されるまま
マシンに腰掛けた。

しっかり背中つけて。
グリップは横、握って。

充は指導を受けながら
妙に距離が近いのが気になった。

呼吸、意識して。

大介の手が充の太ももに触れる。

この辺の筋肉が
動いてる感じするだろ?

うん…。

大介はももの付け根から
膝までの筋肉を撫で、
そのうちグッと
揉みこんできた。

…何…?
大介。

何って、指導だろ?
ほら動かして。

そのあとも不審に思いながらも
トレーニングを終えた充。

できるじゃん充。
でも呼吸止まってるな。
緊張してるのか?

大介は、充の脇腹と胸をさすった。
そしてその手は
徐々に充の乳首へと向かっていき…?


大介に乳首を撫でられ
抵抗の言葉を口にする充だったが
大介の滑らかな手の動きに
次第に充の乳首は固くなっていった。

んっ…。

充の口から甘い声が漏れる。

ウェアの上からなのにこんなに感じて…。
お前敏感すぎだろ。

…さっきからなんだよ。
ふざけんなよ。

充は恥ずかしさと理解できない
状況への苛立ちから
少し声を荒げた。

すると大介は
白けたように

ふざけてない。
ここはこういう場所だろ?

こういう場所って…?
筋トレ以外にも
何かあるのか?

…わざわざ言わせんなよ。
ここは男同士の出会いの場だろ?

ハッテン場

大介から衝撃的な発言を聞いて
呆然とする充。

…じゃあ、まさか…
大介も…?

もちろん。
会員がそうなんだから
トレーナーもそうに決まってるだろ。

大介は充が動揺しているすきに
彼のウェアを脱がし始めた…。

気づくと周りでも
ストレッチをしていた男たちが
お互いの股間をまさぐり合っている。

もう乳首固くなっているぞ。

ん…やめっ…。

口では抵抗する充だったが
大介に身体を触られ
疼いている自分がいた。

正直になれよ…。

あっ…あっ…。

そのまま大介は
充のウェアを
太ももの辺りまでおろし
露わになった充のチンコを握った。


…。

充は昨日の情事を思い返していた。

大介にイカされた充は
恥ずかしさと気持ち悪さから
足早にその場を去った。

しかし、更衣室のドアに手をかけたところで
追いかけてきた大介に腕を掴まれる。

充?
どうしたんだよ。
ああいうの嫌だったか?

俺はゲイじゃないってば…!

驚いた様子の大介。
二人の間にしばらく沈黙が続いた。

ごめん、俺ジム辞めるから。

でも充、前払いで三か月分払ってるだろ。
取り合えず一カ月通ってみろよ。
ノンケだってわかったらもうあんなことしないから。

…。

悩んだ末に充は
大介の言葉を信じて
またジムに通うことにした。

そして一週間後…。

ヨガ

気持ちが落ち着かず
少し早くジムに着いた充は
館内をぶらついていた。

(あ、大介。)

通りかかったスタジオのドアが
大きく開いている。
中を覗くと大介が
ヨガの講師をしていた。

スタジオの中には数人の男たちが
受講しているようだった。

(ヨガか…。
入ってみようかな。)

充が思い切ってスタジオに入ると
大介と目が合った。

(出てけ。)

そう口が動いた気がした。

(…なんだよ。)

充がムッとしていると
スタジオの後ろの方にいた人に
声をかけられる。

前の方にスペースありますから
どうぞ。

充は促されるまま
そのスペースに腰を下ろした。

そのままヨガは進んでいき
最初は軽い前屈から、
次第になかなかきつい
体勢へと進んでいった。

では皆さん
身体を起こして…。
ゆっくり服を脱いでみましょう。

(え…服…?)

すると大介や周りの受講者たちは
下着まで全て脱ぎ捨てていった…。


周りから促され
仕方なく充も裸になる。

前方に手をついて
四つん這いに
そのまま
利き手でゆっくりと
股間に手を触れてみましょう。

(え…。)

どうしようか
あたふたしていたら
いつの間にか大介が
充の隣にきていた。

成田さんできそうですか…?
力を抜いて…。

大介は、充の股間に
用意されていたオイルを
垂らしていく。

っ…
おい…っ。

充は大介に
訴えかけるような目を向けるが
スルーされる。

我慢せず、正直に
感覚と向き合いましょう。

んっ。

成田さん、皆に
お尻が良く見えるように
もっと突き出してください。

充が呆然としていると
大介が耳元で囁く。

言うとおりにしたら
すぐ…。
イかせてやるよ。

充はごくりと、
喉を鳴らし
言われた通り
四つん這いになった…。

告白

ヨガが終わり、
またみんなの前でイかされてしまった充は
ぐったりとしていた。

そんな充に片づけを終えた大介が
近づいてきた。

充、トレーニングルームに行こう。

なぜまたあんなことをしたのか、
理由を聞きたいと思い
充は大介について行った。

トレーニングルームに到着すると
大介が謝ってきた。

悪かった、充。

うん…。

裸見て…、
冷静でいられなくなったっていうか。

え…?

疲れただろ?
お詫びにマッサージするからさ。
ここに寝て。

大介は
ストレッチ台を
ぽんぽんっと叩いた。

でも…。

大丈夫、何も
変なことしないから。

充はおそるおそる
ストレッチ台に腰掛けた。

大介は充を仰向けにして
足首から膝にかけて
少しずつ揉み始めた。

でも…
大介がゲイなんて…。
そんな感じ高校の頃は
全然しなかったのに…。

…隠してたからな。

やっぱマッチョが好きなんだ?

ううん。俺は
充みたいな
気が弱そうなやつがタイプ。

え…?

大介からの熱い視線に戸惑う。
なぜか胸がドキッと高鳴った。

あ、あのさ…。
大介。それって、
どういう意味…。

…なんてな。
信じた?

いたずらっぽく笑う大介。

なんだ、びっくりした…。

大介のマッサージは気持ち良いが
充は不意にヨガでイかされたときのことを思い出す。

大介の手が腰骨の辺りをなでまわしてくると…。

んっ…!

漏れた声に充本人も驚いた。
照れくさくてはにかむ。

ご、ごめん。
変なの、さっきの余韻かな。

充…。

大介は急に
充の尻を鷲掴みにした。

ちょっ…!

大介は再び充のウェアを脱がし
身体を撫でられ勃起してしまった充のアソコを
舐め始めた…。


New!! DMMコミックの購入方法まとめました!!

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。の口コミ情報

口コミ情報

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。に関するクチコミ情報を徹底調査しました!! ミニワ・冴律木みよのエロ漫画はわかりやすいストーリーで読みやすいです! 今回のもしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。も力作です。
気弱なノンケが徐々に目覚めていく様は必見!

電子書籍をPDF・Zipでダウンロードは危険です!!

電子書籍の無料ダウンロードは危険です!!

コミックフェスタでも好評のもしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。。 一部のサイトで、無料で中身を読んだりダウンロードできることを謳っていますが… 鵜呑みにして大丈夫ですか??

例えば、 2dbook、ドロップブックス、torrent(トレント)、nyaaなど… 無料でエロ漫画を手に入れようとしていませんか??

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。 

これらはワンクリック詐欺広告やウィルス・トロイの木馬を 同時にダウンロードする可能性を孕んでおり、非常に危険です。

特に、PDF・Zipファイルの無料ダウンロードには警戒心を高めましょう。

PDFファイルダウンロードは要注意!!

「もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。が無料で読める」は危険です。

Zipファイルダウンロードは危険です!!

ZIPファイルのダウンロードは警戒を!!

これらを無料でダンロードし、 セキュリティソフト会社に通報した場合…

あなたがダウンロードした作品が「違法アップロードされたもの」と判断され、 逆にあなたが悪者として扱われてしまう可能性が高くなります。

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。 

公式サイトから正規品を読むが一番!!

ウィルスに感染しているかハラハラしながら読むよりも、安心が一番。

Erobnbでは公式サイトから購入して実際に読み、 有料作品のみ紹介しています。


スマホでこっそり。家族にバレず、心置きなく読みましょう。

エロ漫画が家族にバレず、置き場所に困らない。

スマートフォンからいつでもこっそり読める、 あなただけのエロ漫画。

電子書籍のコミックフェスタなら、それが実現できます。

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。 

会員登録無料、月額会員費は一切なし

月額会員費0円!!

コミックフェスタは月額会員費など一切無料。 かかるのは漫画代のみのコスパ最強!!

コミックフェスタは会員登録無料、月額会員費など、 エロ漫画を読む以外にかかる費用はいっさいありません。

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。を読むならコミックフェスタが圧倒的にお得!!

もしもノンケがハッテン場スポーツクラブに入会したら。 
公式サイトで購入する コミックフェスタで無料試し読み